工事中で一時的に記事が減っています

「羣青」試し読み(小学館)

カラーページ(漫画「羣青」より)

好きな女に頼まれて人を殺したバカ女、バカ女に憎い夫を殺させたバカ女。ほだされて、なしくずし。なんとなく自首するのをやめてしまった女二人の逃避行。

どっちの手も冷たいと、冷たいのがうつるだけなのね。(漫画「羣青」より)

みんな死ぬほど私を殴るくせに、いっそ殺してくれって頼んでも死なせてはくれなかったわ。(漫画「羣青」より)

あんた、罪の軽さに耐えられる?(漫画「羣青」より)

人殺すのって、どんな感じ?どのくらい怖い?(漫画「羣青」より)

私たちは、向き合おうとして対立してしまうから(漫画「羣青」より)

“共犯者”となった二人を中心にうずまく、悲しみと苛立ちの嵐。ある者は現実を直視できず、またある者は新たな人生への一歩を踏み出した…。旅路の果ては—…。執筆時、21歳だった著者の4年半に渡る大型連載処女作。

最後まで責任取ってよ!!!(漫画「羣青」より)

「大好きだ」と言ってやったら、クソみたいな私の夫を殺してくれた。レズのバカ女。(漫画「羣青」より)

理解と差別は似てるのよ!嫌いな子が言ってた。(漫画「羣青」より)

卒業式。巣立ちの歌(漫画「羣青」より)

私達はもう友達ではなかったし、笑い合うことも無いし、「いざさらば」で、良かった筈だけど。(漫画「羣青」より)

理解と差別は同じだよ。(漫画「羣青」より)

ネェ。泊まってく。今晩。(漫画「羣青」より)

ネェ、付き合ってよ。嫌いじゃ無いでしょ、あーしのこと。(漫画「羣青」より)

ホレとるほうがどんだけバカなんか知っとる分、ズルイな本当に。ズルイ。(漫画「羣青」より)

ええよ。なーんでも。(漫画「羣青」より)

好きよ。(漫画「羣青」より)

負け、だから。ヤケになったら。幸せな人達が悪いワケじゃない。(漫画「羣青」より)

他人の幸福に、いちいち怯むな。(漫画「羣青」より)

わっかんないよ、知る機会の無かったことは。(漫画「羣青」より)

心配ないのにね、あんたなんか、誰かを独りにすることはあっても、自分は絶対独りになったりしないんだから。(漫画「羣青」より)

あの日は、あーた、何があったの?(漫画「羣青」より)

あなたより勝手のいい人は、二度と居ないと思うわ。人まで殺してくれるんだから。(漫画「羣青」より)

何コレ、どーすんの?チップ?(漫画「羣青」より)

何イライラしてんの?してないわ。(漫画「羣青」より)

何イライラしてんの?してないよ。(漫画「羣青」より)

あーしはね、この人とドライブするために、既に一人殺してんだからね。(漫画「羣青」より)

最後ぐらい一生分甘えて死んだら?(漫画「羣青」より)

夜の街を歩く主人公。(漫画「羣青」より)

好きだよ。(漫画「羣青」より)

収録:[上巻]1〜10話・番外 2010年2月25日 [中巻]11〜20話 2011年1月28日[下巻]21〜最終34話 2012年5月30日/装丁:黒川チエコ/初出:2007年開始〜2009年・講談社 モーニング2|2010年〜2012年完結・小学館 IKKI