Ching NAKAMURA
中村珍

中村 珍

略歴とご依頼について

どこで読める?

Ching Nakamura

[romanization:Tin Nakamura]

 

Graphic Noverist (Mangaka, Cartoonist) / Writer / Illustrator

Tokyo, Saitama, Nagano JAPAN

 

Born in 1985.

Debut at Weekly Manga Magazine 'YOUNG JUMP' (Shiensha) in 2006.

中村 珍(なかむら ちん)

この名義での職業は、おもにエンタメ系の漫画家、ライター、イラストレーター。ほか、イベント出演、文筆業や画業の講師などです。

この名義で活動していない時間は、別の名義で執筆したり、他の作家さんのマネージャーをしたり、ちょっと堅めの法人やちょっと堅めの機関に勤めに出ている、兼業の家事手伝いです。

 

事務と、お掃除と、雑談が好き。

市ヶ谷フィッシュセンターと、

浅草のホッピー通りに、時々居ます。
お酒は飲めますが、嫌いです。

 

テレビゲームが大好き。

特に好きな

書籍:吉村昭、梶井基次郎、三島由紀夫、堀口大學、バルザック

映画:ミニオン、犬、怪獣、武闘派の女性のどれか出てくる明解な話。

音楽:チャイコフスキー、モーツァルト、ミカロユス。ゲームの曲。

楽器:ピアノ、トランペット。電子音がするものなんでも。打楽器。

番組:ウルトラマンと、ワイドショーではない淡々とした報道番組。

美術:ドラクロワ、アングル、ウォーターハウス

食物:モロコシと梨とカリカリした梅と煮込みと焼き鳥と唐揚げ。

場所:都市河川、橋梁、水辺、バイクの上、船の上、自分の部屋。

生物:犬と水辺の仲間とヒヨコとウサギと怪獣と恐怖の対象としての熊

乗物:バイクと、ボックス席か進行方向を向いた席のある鉄道車両。

 

19歳、処女作を描く。講談社ちばてつや賞出身。

19歳、同時期の集英社ヤングジャンプマンガグランプリも入賞。

20歳、集英社ヤングジャンプからデビュー。

 

21歳、代表作『羣青』を描き始める。(講談社モーニング・ツー)

24歳、連載に必要なアシスタント人件費で借金を500万円以上作る。

24歳、小学館IKKIに移籍。

25歳、借金を完済する。

 

25歳、東日本大震災で職場が壊れてまた借金ができる。落ち込む。

26歳、雑用係として来ていた知人に100万円ぐらい奪われて倒れる。

28歳、東日本大震災でできた借金などを返す。

29歳、全連載が終了したのを機に個人で制作〜販売を開始。楽しい。

29歳、企画を一人で作る味をしめ、制約の多い依頼を断りがちに。

 

 

お陰様で失業もせず、気ままに暮らしています。

仲良くなった方のお仕事はお引き受けするようにしているので、

まずはお気軽にお問い合わせの上、お喋りしてみてください。

 

どうしてもお急ぎでしたら、

業務の諸条件を明記の上お問い合わせください。

できるだけ予定をつけるように頑張ります。

 

〆切が決まっていない「いつか何かしましょう」というお話なら、

細かいことはいいので、のんびり雑談がてらご連絡ください。

実験的な企画へのお誘いもお待ちしています。

 

contact@ching.tv

 

様々な作風や仕事ペースは、こちらでご確認ください。

規模や作風にもよりますが、

年間トータルで30〜100回程度の〆切に対応が可能です。

 

アナログ環境:紙原稿可能(インク・水彩・スクリーントーン)

デジタル環境:Mac

CELSYS CLIP STUDIO/CELSYS COMIC STUDIO

Corel Painter/Adobe PhotoShop/Adobe Illustrator

 

特にご指定がなければデジタルで納品します。

2015年夏現在では、

本屋さんに売っている単行本か、

オンライン上で連載しているものが

読めます。

 

単行本の一覧は

こちらの履歴書にあります。

 

雑誌に連載されていた仕事も、

個人的に描いて売っている漫画も、

いろいろあるので、見慣れるまで

ややこしいと思いますが、

 

今の所は、

紙に印刷されて売っているものが

企業を挟んでリリースしたもの。

電子で読めるものが

個人的にリリースしたものです。

『羣青』全3巻(小学館)

試し読みはこちら

紙では企業から直接頂くお金で、電子では読者さんに直接頂くお金で、それぞれ企画を回しています。

 

個人でのパブリッシングは、「このブログ」(無料4コマ)や、「note」というコンテンツ販売サービス(課金連載)を利用しています。よかったらフォローしてみてください。誰でも記事1つから販売できますよ!

新連載『D-O-G.』晩夏〜初秋にnoteにて連載開始予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扶桑社 週刊SPA!

『混迷社会の子育て問答 いくもん!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学館 IKKI

『羣青』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学館 IKKI

『羣青』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潮社 コミック@バンチ

『アヴァール戦記』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇団、本谷有希子

『来来来来来』

© Copyright 中村珍 NAKAMURA Ching