工事中で一時的に記事が減っています

映画「私の男」劇場パンフレット

劇場パンフレット論考の執筆を担当しました。

映画『私の男』劇場パンフレット
発売日:2014年6月14日(劇場公開日)
版元:松竹
映画『私の男』ハピネット公式サイト
主演:浅野忠信(淳悟)、二階堂ふみ(花)
監督:熊切和嘉/原作:桜庭一樹

映画「私の男」劇場パンフレット掲載ページ見開き見本

他人におかまいなし、ただただ二人の世界で物事を完結させて、身勝手に感情的になり、脈絡なく他人に激情を押し付けて、誰一人殺さなくとも押し通せたはずの愛を人を殺して深めてしまう

映画「私の男」劇場パンフレット論考

最も関わりたくない愛であり、

最も不快な人当たりであり、

最も理解したくない直情だった。

映画「私の男」劇場パンフレット論考

理解に苦しむ。だが二人は、理解に苦しまれることを苦にはしないだろう。

はた迷惑な愛の形を私はひたすら不快に思うが、花も淳悟も、そんなことはどうでもいいのだろう。

誰かに祝福される愛に関心は無く、花以外・淳悟以外の誰にも理解されない愛が気持ちいいのだろう。

映画「私の男」劇場パンフレット表紙

Products from Amazon.co.jp